少女マンガは男性が読んでも役に立つ

私は男性にしては少女マンガが好きな方だと思います。男性にしては多くの少女マンガを読んできた方かなとも自負しております。今まで読んできた作品は、「NANA」「Paradise kiss」「天使なんかじゃない」「ご近所物語」「好きっていいなよ。」「僕等がいた」「ストロボ・エッジ」「アオハライド」「今日は会社を休みます。」などを読んできました。(矢沢あいさんの作品多いな)最近では「彼女のいる彼氏」という作品がマイブームです。

 

忙しくなって途中で読むのをやめてしまったり、1回しか読んでなくてあんまり覚えていないのもあります。しかし、胸キュンをする、心を洗浄する、ために読んでいた少女マンガですが、意外に他の面でも役に立っている部分もあるなと最近思います。今回はそのあたりについて書いていきます。

 

スポンサーリンク

女性がどんなことをしたら喜ぶのかが少しわかる

 

少女マンガには、女性の理想というか胸キュンポイントが散りばめられています。そのためか、女性がどんな男性に好意を抱きやすいのかもイメージがしやすいです。女性にモテたいと思っている人には、おすすめと言えるかもしれません。ただ、少女マンガに出てくるセリフ・行動をそのままマネすればいいという単純なことではないので、注意してくださいね。

 

 登場する男性が魅力的

 

少女マンガに出てくる男子、男性はほとんどが素敵でカッコいいのです。それも様々なタイプがいます。イケメンなのにちょっと口下手で不器用な男性、お人好しで優しくていいヤツ的な男性、仕事バリバリこなしてモテるのに好きな人とはなかなか上手くいかない男性、周囲に気配りを怠らない兄貴分的な男性、などなど挙げればキリがないです。それぞれが異なった魅力を醸し出しています。色々な少女マンガを読むと自分に似ているタイプ、もしくは自分がなりたい理想の男性像が見つかることでしょう。そのため、仕事だったり色々なことに活力が湧いてきたりもします。

 

女性との会話に役立つことも多い

 

特に話題になっている少女マンガの話をできると、話の幅が広がることが期待できます。「少女マンガを読んでるって女性から引かれないの?」と疑問に思う方もいるかもしれません。しかし、私個人の感覚では少女マンガを読んでることを話して引かれたことはありません。もちろん内心どう思っているかはわかりませんが。むしろ、少女マンガの話で盛り上がったことが多いように感じます。自分が好きなものを相手も好きだと嬉しいのは、男性も同じではないでしょうか?そのため、女性が好きな少女マンガの話で盛り上がれるのはプラスなのかもしれません。

 

考えさせられる言葉も多い

 

恋愛や仕事、生き方などについて考えさせられる言葉も多いです。思わずハッとしてしまったり、「確かにそうだよな〜」って思ったり、「わかるわ〜」と共感してしまうこともあります。学校や会社などが舞台の中心になっている作品も多いので、身近に感じることも多いのでしょう。

 

 男性でも少女マンガを読むのはアリ

 

少女マンガは、「ただ女子の願望を敷き詰めたマンガ」というイメージが強いかもしれませんが、男性が読んでも役に立つと個人的には思っています。少女マンガを読んだことがない男性は、試しに読んでみるのもありかもしれませんよ?

 

 

 

 

コメント