うつ状態だった社会復帰して1ヶ月が経って思うこと

社会復帰をして1カ月半経ちましたので、その感想というか、思ったこと綴りたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

会社で働くのっててやっぱり大変

 

やっぱり会社で働くことって大変だなと思います。 平日毎日朝早く会社に行って夜遅く帰ってくる。

 

それに加えて自分の抱えているタスクや数字というのがのしかかってきます。仕事なんで当たり前なのですが。

 

家ではほぼ寝るだけになってしまいます。本当はドラマ見たり、本を読んだりしたいのですが。。。次の日の仕事も考えると早く寝ようとしてしまいます。

 

これをほとんどの社会人の人がやってるわけだから本当にみんなすごいなと思います。毎日会社に行って働くだけでもすごいです。生きるって大変ですね。

 

一緒に働く人達の大切さ

 

本当に一緒に働く人たちというのは大切です。一緒に働く人達との関係が上手く言っていると仕事もしやすいですし、職場にいく億劫さも半減されます。

 

私の場合は、前の会社ではそれが上手くいきませんでした。会話に入るタイミングを伺いすぎて、会話に入れなかったり、仕事以外の所にも無駄に神経を擦り減らしていた感じがします。

 

周囲の人が優しげな言葉を投げかけてくれたり、質問とかしても嫌な顔せずに答えてくれるのはかなり大きいです。

 

慣れない環境では、それだけでもかなり救われます。中途で入ると質問しにくい部分もありますし。「そんなこともわからないの?」みたいな目で見られるのは少し辛いですし。自分が新卒ならまだしも。

 

今の会社はいい人が多いのですごい助かっている部分は大きいです。事業部自体はかなりバタバタしているのですが。

 

自分の気の持ち方の重要さ

 

一緒に働く人が大事だと言いましたが、それと同じくらい自分の気の持ち方も大事だなと今となっては思うのです。

 

前の会社では自分が勝手に色々なことを気にし過ぎていた感じもします。その結果、疲弊してしまったというのもあります。自分で自分の首をしめてしまったところあるかと。

 

自分の余計なことを気にしてしまう癖というのはまだまだ残っていますが、少しずつマシになってきた気がします。

 

 

 満員電車本当に嫌!

 

でもやっぱりやっぱり満員電車は嫌です。電車に乗ってるのがだいたい1時間くらいなのですが、本当にしんどい!

 

電車という箱にぎゅうぎゅう詰めにされて通勤するのは本当に疲れます。本当にこの満員電車問題どうにかならないのかな。

 

通勤時間はやはり無駄だなと感じてしまいます。ぎゅうぎゅう詰めなので、本を読んだりするのも厳しいですし、ただただ疲れるだけに思えてしまいます。

 

土日が本当にあっというま!

 

土日が本当にあっというまに終わってしまいます。そして憂鬱な月曜がきてしまいます。なんでかわからないけど、あっというまに感じます。

 

会社に所属していなかった時はいつが休日って決めておらず土日とか関係なく働いていました。だから週の休んでいる時間は今より少ないはずなのですが、憂鬱には感じなかったんですよね。

 

 

フリーランス的に働けるようになりたい

今の会社は周りの人もいいですし、仕事も新規開拓営業ではないので今までのところよりもよさげです。まだまだ1ヶ月半くらいなので、結論を出すのは早いかもしれませんが。

 

でもやっぱり平日毎日同じ場所に行って同じ人達と働くのも微妙な感じもします。そして、満員電車が本当に嫌だ!

 

ですので、好きな時間に好きな場所で働ける身分は会社に所属しながらも目指していきたいと思います。そう思う今日この頃です。

 

コメント