個人的に見てみたいサッカー日本代表メンバー

先日、サッカー日本代表イラク代表相手に勝ち切ることができませんでした。そこで、今回は個人的に見たいと思うサッカー日本代表のメンバーを何パターンか書いていきたいと思います。プレーを見た印象や、ニュースの記事などを参考にしながら。

 

 

 

スポンサーリンク

①最近の調子コンディションを考えたもの

 4-1-2-3

        大迫

 乾            久保(南野)

    柴崎   小林祐希

      遠藤航

長友            酒井宏樹

    鈴木    吉田

 

       中村

 

・小林祐希はバランサーとしてもいい

 

小林祐希を使ってほしいんです。今の日本代表に足りないものの1つとして、ピッチ上の監督的な存在だと思うのです。試合の状況や相手の状況などをみながら、どうやっていこうかというのを示すことのできる選手というか。そしてバランスもとれる選手。

 

長谷部がいる時は長谷部がそうなるのでしょうが、他にあまりいない気がするのです。本田もその立場でしょうが、最近は影響力が少し下がっているようにも感じます。そして、もう少し若い選手からピッチ上の監督的な存在が出てこないといけないかなと。

 

そこで小林祐希選手が適任かなと。オランダでのプレーをみるとチーム全体のバランスを考えながらプレーするようになりましたし、指示もよく出している。また、インタビューの発言などからもそういうことを考えながらプレーしているようにも感じます。

 

この布陣だと柴崎がゲームを組み立てながら前にどんどん絡む、遠藤航が守備面での強さを発揮してどんどんボールを奪う、そして小林がバランスをとりながらゲームを組み立てるという役割で面白いかなと。

 

・中盤の守備面に不安が残るかもしれないが

 

ただ、柴崎と小林が呼ばれないのには守備面での強さや激しさに物足りなさがあるからなようなので、この布陣にすると中盤での守備面は不安になるかもしれません。

 

そのため、どちらかを外して今野みたいな「守備面の強さ+上下動ができる」選手でもいいかもしれません。外すとしたら柴崎になるかな。。

 

 

 

②個人的な理想ではあるが実現可能性低そう

4-1-2-3 

     大迫

乾          南野       

   香川   清武

     長谷部

長友           西

   鈴木    吉田

     中村

 

・同じチームでやったことがあってサッカー観の似ている選手を並べてほしい

 

日本代表の試合をみていると連携にちぐはぐさを感じる場面もあります。そのため、同じチームでやったことがあってサッカー観の似てる選手を並べてみるのはどうかなと。

 

特に乾、香川、清武、南野のセレッソ出身選手の並びをみてみたい。乾、香川、清武はザックの時からスタメンで見てみたいと思っています。サッカー観が近く同じチームでやったことがあるとスムーズなコンビネーションを生みやすいので。

 

大迫の周囲をこの4人が割と自由に動いて、ポンポンボールを回すところを見てみたいです。ただこの布陣も守備面に不安がありますが。実現可能性はかなり低いですが。

 

・南野と鈴木大輔を呼んでほしい。

 

南野と鈴木は①のメンバーにも入れさせてもらったのですが、個人的に見てみたい選手です。鈴木はスペイン2部で活躍していますし、南野はオーストリアリーグでも得点王争いの上位に位置してました。

 

南野に関してはスタメンが少ないから呼ばれないのか、また強さでの不安が残るからなのかあまり呼ばれる気配はないです。ただ、ウィングに得点力を求めるのであれば、得点力の高い南野は呼ぶべきじゃないのかな。ハリル監督の選考基準がいまいちわからん。鈴木はあまりチェックされてないのかなと思う感じすらします。

 

・右サイドバックはビルドアップを考えて選びました

 

サイドバック酒井宏樹酒井高徳が務めることが多いですが、どちらもビルドアップでのミスが多いように感じるのです。(豪徳はたまにすごいいい時があるようにも見える)

 

主に酒井宏樹が使われているのは高さや強さが大きな要因ではあるでしょう。理想のメンバーでは足元の技術が高い、西を選ばせてもらいました。クラブワールドカップでも活躍していましたし。年齢的に今から呼ばれるのは可能性は低いかもしれませんが。

 

③先日のイラク戦の状況の時に試してほしかったやつ

4-4-2

    大迫   久保(岡崎)

 

原口(乾)井手口 遠藤航  本田   

 

長友  昌子  吉田  酒井宏樹

                

                     川島

 

・怪我人が多く出てしまったイラク戦

 

香川が怪我、今野もあまり調子が良くないということでメンバーを選ぶのがかなり難しい状況だったと思います。香川がいなくなったことでゲームを組み立てる系の選手がほとんどいなくなってしまったのが辛いところではあったかもしれません。

 

・だからこそ試して欲しかった4-4-2

 

だからこそ、4-4-2でブロックをしっかり作って早く攻めるというのを強く示してもよかったかなとも思うのです。そして、その方が選手の適正に合っていたかなと。

 

久保は2トップの一角もしくはトップ下の方が適任だと思います。所属チームでもそういう役割ですし、右サイドでのプレーは窮屈そうに見える。本田も真ん中の方が適任だろうけど、ミランでやっていたみたいにバランスとったり中に組み立て参加する右サイドの中盤としての役割でもよかったかなと。原口は真ん中よりサイドの方がやりやすいだろうし。

 

あと加藤が見たかったけど、オリンピックで一緒にプレーしている遠藤と井手口の方が連携面も考えてこの2人でしょう。これはハリル監督もそうしていましたが。

 

 

最後に

 

こんな代表が見れたらいいかなと、かなり個人的に好き勝手書いてみました。  

 

関連記事

www.yuruwacha.com

www.yuruwacha.com

コメント