ドラゴンボールZ 復活の「F」 レビューという名の個人的感想 ※ネタバレあり

ついに先日、地上波で放送されて録画しておいた、ドラゴンボールZ復活の「F」を見ることができました。(映画の興行収入に貢献できなくてもすいません。)レビューというかただの感想を綴りたいと思います。

 

スポンサーリンク

概要

 

物語は、フリーザ軍の生き残りであるソルベとタゴマが、フリーザドラゴンボールを使って生き返らせるところから始まります。そして、フリーザ孫悟空への復讐で地球を襲うという展開です。

 

そして、いつものごとく悟空は到着が遅れます。ビルス様のところで修業をしているのです。ベジータと共に。稽古をつけているのはウィスさんなのですが。ヒーローは遅れてくるもの、というパターンです。

 

レビューというか感想

 

小学生?頃からのドラゴンボールファンである私は懐かしい技も多くあり、楽しむことができました。フリーザ軍が1万人?くらいの兵士を連れてくるのですが、そいつらと闘うのが、孫悟飯、ピッコロ、クリリン天津飯亀仙人、ジャコなのです。

 

どんな懐かしい技かというと、クリリン気円斬(きえんざん)、天津飯の気功法(きこうほう)、ピッコロの魔貫光殺砲(まかんこうさっぽう)、亀仙人かめはめ波などなど。

 

孫悟飯は平和ボケしていてセル編の頃のような強さはないのですが、やはりこの中では一番強かったように見えました。反対に「ピッコロさんもっと強くなかったっけ?」と思いました。笑 そして、意外なことに亀仙人が強いのです。亀仙人が闘う姿を見るのは、ピッコロ大魔王編以来(違ったらすいません。)な感じもしますので、特に懐かしかったです。

 

ジャコというのは銀河パトール隊のエリートらしいのですが、エリートというだけあって結構強いのです。「本気出せばもっと活躍できるんじゃね?」とも思いました。まあ、でも彼の性分なのでしょう。

 

あと、魅かれたのがブルマのセクシーさです。アニメとはいえ、ブルマはセクシーさはやはり素晴らしい。小さい時にマンガかアニメを見て、今だから言えますが淡い恋心を抱いていました。初恋はブルマさんかもしれません。

 

闘いに話を戻すと、フリーザ軍を倒して、やっとフリーザが出てきます。ところが悟飯でも一撃でやられてしまう始末。悟飯は昔から好きなのですが、最近はあまり活躍しないのでがなんとも悲しいところ。

 

そして、悟空とベジータが地球に到着します。悟空とフリーザの闘いが始まります。フリーザは地球に来るまでに修業を重ねたそうなのですが、フリーザが死んでからかなりの年月が経っており、悟空もベジータもナメック星の闘いの頃よりかなり強くなっているので、「大丈夫だろう。むしろ余裕だろう。」と思ってこの闘いを見守ります。

 

最初は、悟空もフリーザもお互い通常の状態で闘います。途中でベジータが少し邪魔しますが。今回ベジータが静か?というかあまり口を開かないので「昔の記憶もあってベジータフリーザが恐いのかな?」とも少し思いました。

 

そして、悟空がスーパーサイヤ人神のスーパーサイヤ人(髪が青くなるやつ)、フリーザゴールデンフリーザになります。すると、意外や意外、悟空が苦戦し始めます。フリーザ様はやはり天才なのでしょうか。初めて修業なるものをしたそうなのですが、それであっという間にこのレベルにまでなってしまうのですから、恐るべしです。

 

でもフリーザゴールデンフリーザの状態に慣れていないので、スタミナの消耗が激しく、悟空が優位に立ち始めます。そして、「もう少しで勝つかな」というところで、光線銃を撃ってくる輩がいるのです。そいつが、ソルベです。「お前、またここで登場してくんのかー!!」と意外でした。

 

用意周到なフリーザ様さすがです。そして、悟空が死にそうなところで、ベジータの登場です。フリーザ様が「悟空にとどめを刺せば部下にしてあげる。」的なことを言う。「えっ!?まさかないよね?ベジータ」と思いながらも、今作で口数の少ないベジータに不安を抱く私。

 

しかし、ベジータはこれを突っぱねます。そして、スーパーサイヤ人神のスーパーサイヤ人になってフリーザを倒す寸前のところまで行きます。さすがサイヤ人の王子!しかし、そこでフリーザは地球を破壊します。「えー!!!まだどんでん返しあるの?」と思いました。

 

しかし、ビルス様?ウィスさん?の周囲にいた人達は守られていて、時間を少し戻して、悟空がフリーザを倒すことに成功します。めでたしめでたし。

 

そして、これは地上波限定の映像なのかもしれませんが、未来のトランクスがボロボロの地球で悟空に似ている人に狙われているのです。そこを、ピラフの連れられているマイに助けられます。ちなみに、この二人付き合っているそうです。確か「神と神」編でだったかな。なんか素敵。この映像は次回の映画の伏線なのかな?と気になりました。以上です。

 

最後まで読んでくれた方ありがとうございます!

コメント