BIOTOPIA(ビオトピア)に行ってきましたので感想を

雑記

3連休のなかびの今日(2018/09/16)、神奈川県足柄上郡大井町にあるBIOTOPIA(ビオトピア)というところに行ってきました。今回はその感想を書きたいと思います。行こうか悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

ビオトピアとは?

f:id:HideoKaizuka:20180916222620j:plain
BIOTOPIA入り口

下記ビオトピアホーページへのリンクです。

BIOTOPIA me-byo valley
発見と驚きを探しに行こう

アクセス

新松田駅からバスで10分くらい。ただバスが1時間に1本しかないので時間調べて行った方が良いかも。タクシーだったら1300円くらいだった気が。

新松田駅自体は新宿駅から小田急線で80分くらいかなという感じです。自分の住んでいるところの最寄駅からは1時間くらいだったので行きやすかった印象です。

未病改善への取り組み

人の体の状態は「ここまでが健康、ここからが病気」と
明確に区別できるものではありません。
心身の状態は健康と病気の間を連続的に変化するものと捉え、
このすべての変化の過程を表す概念を「未病」と言います。

BIOTOPIA について | BIOTOPIA me-byo valley
BIOTOPIA について BIOTOPIA(ビオトピア)とは「BIO」(いのち輝く社会の実現)と「UTOPIA」(未病改善の取り組みを実現する理想的な里)を表しています。me-byo valley(未病バレー)という言葉には神奈川県西地域全体から未病改善を「集積」「創造」「発信」し、健康な社会を実現するための場所にし...

〜より引用〜

現代人はの多くは病気と言えるほどではないにしろ体になんとなく不調を抱えている人が多いそうです。「そういったものを改善して健康的な生活を送ろうよ」というのを目指してるのがビオトピアなのかなぁと思っています。

個人的には、見えない体の不調というかストレスというか、そういうのも改善していった方が絶対いいと思っているので、共感できます。

行ってみての感想

森林浴

これが最大の目的。疲弊している感があったので、リフレッシュしたかったんです。住んでいるところからものすごく遠いわけでもない場所で自然を味わえるのが魅力的に感じたので、ここに出かけることにしたのです。

ミドルコース

f:id:HideoKaizuka:20180916222702j:plain
吾妻山の鎮守の森の入り口

ミドルコースの吾妻山の鎮守の森は、ここだけ別空間というくらい、神秘的な雰囲気を醸し出していました。正直ミドルコースはここまで来る時に、そこまで魅力的な感じはなかったのですが、ここにきただけでもパワーがもわえた感じがしてよかったです。

あと、ミドルコースはまだ未完成のような雰囲気もありました。(工事中っぽいところもあったりで)なので色々できてくると、かなりすごくなるのかなという感じ。

f:id:HideoKaizuka:20180916222657j:plain
香りの広場

ショートコース

f:id:HideoKaizuka:20180916222807j:plain
ショートコースの竹林

ショートコースの最大のハイライトは竹林。この竹林にはかなり癒されました。これだけでもきた甲斐があったというくらいの癒し効果でした。

f:id:HideoKaizuka:20180916222930j:plain
竹林のところにある瞑想広場

竹林だけでも癒されるのに、ここで落ち着いて座ることもできちゃうのです。そして、森の空気と一体になって瞑想をすることでより癒されるそうです。

僕自身も5分間ほど瞑想したのですが、とても心がスッキリした感がありました。ただ、蚊が多いので、虫除け必須です。笑

ロングコース

f:id:HideoKaizuka:20180916223042j:plainf:id:HideoKaizuka:20180916223046j:plainf:id:HideoKaizuka:20180916223051j:plain
夫婦銀杏

ロングコースは色々あったのですが、夫婦銀杏が一番の見てよかったスポットかなと。

f:id:HideoKaizuka:20180916223058j:plain
眺望はかなりいい

晴れていたらもっと綺麗に色々見えたり、富士山も見えるそうなのですが、残念ながら今日は曇っていました。それでも遠くまで見渡せて、自然も多いのでいい景色でした。

f:id:HideoKaizuka:20180916223022j:plain
道の目印ですが、見つかりにくい時も笑

ショート、ロング、ミドル全部歩いてみたが、終わってみると頭がかなりスッキリしていた。これは森林浴、侮れないなと。所要時間は2時間くらいでした。

ランチはフレンチ

f:id:HideoKaizuka:20180916224920j:plainf:id:HideoKaizuka:20180916225356j:plainf:id:HideoKaizuka:20180916224841j:plain
Café Saint-Jacques

ランチはCafé Saint-Jacques(カフェ サンジェック)というところで食べました。地元の食材を生かしたフレンチが美味しかったです。そして体にも良さそうな感じでした。人気があってもおかしくないですが、あまり並ばずに入れたのもよかったです。

f:id:HideoKaizuka:20180916224855j:plainf:id:HideoKaizuka:20180916224848j:plain
緑を眺めなが美味しいコーヒーも楽しめる

そして、コーヒーも美味しかったです。また、緑を眺めながら食べれるのもおすすめのポイントでしょう。そして、Wi-Fiと電源もあったので仕事ができると思ってしまうあたり職業病かなと笑

ただ、こんな優雅な感じのところで仕事するのもありなのかなとも思ったりもします。

これからもっと色々な施設もできそう

まだ工事中の場所もあったりしたので、ビオトピアは発展途上な感じがありました。一部情報によると、スパもできるみたいなのです。この後にわざわざ、秦野の万葉の湯に行った身としてはありがたい限りです。

あとは、今回僕自身がやっていませんが、森林セラピーや、実際に体を動かしながら未病かどうかチェックするみたいなアトラクションもありました。

もっと楽しみな施設になっていきそうです。

癒しにはオススメのスポット

森林浴には想像以上に癒しの効果がありました。なので、日々の生活を頑張って過ごしている皆様、最近疲れたなぁと感じている方、などたまには癒しを求めにビオトピアに行ってみてもいいのではないのでしょうか?

コメント