【サッカー日本代表】森保ジャパン〜パナマ戦の戦評というか個人的な感想〜

先日(2018年10月12日)に新潟ビッグスワンサッカー日本代表パナマ代表の試合が行われました。この試合の戦評というか個人的に思ったことを好き勝手に色々書いていきたいと思います。

 

www.youtube.com

 

 

スポンサーリンク

パナマ戦のスタメン

 

 

前回記事

www.yuruwacha.com

 

パナマ戦はやはり実験的なというかテスト的な意味合いの強そうなメンバー構成になりました。

 

テスト的な意味に加えて、森保監督の戦術や4-2-3-1というか4-4-2の熟成度をあげることも1つの目的だったのでしょう。それもあって、コスタリカ戦のメンバーでも青山や槙野が使われています。

 

個人的に注目していた選手は2列目の両サイド、原口選手と伊東選手、ボランチで起用された三竿選手です。また、大迫選手と南野選手など2列目の選手達のコンビネーションも注目していました。

 

CBの冨安選手も注目です。

 

試合の感想

 

攻撃が単調になりがちだった

 

何度か相手を崩せたいいシーンもありましたが、全体的に単調だった印象がありました。もう少し大きなサイドチェンジがあったり、ダイレクトのパスがあってもよかったかなと。

 

縦パスを入れること自体はすごくいいのですが、タイミング的に狭くて厳しいところに入れてしまっていた印象があったので、サイドに揺さぶってからやダイレクトでタイミングを外す必要があったかと。

 

あとは基本的にパスの出し手が青山選手だけになっていたので、そこも少し問題かなと。

 

パナマが上手く中央を締めていたというのもあるでしょうが、もう少し工夫があったほうがいいかなと。

 

 

ゴールを決めた南野はエースの風格がでてきたが・・・

 

ゴールを決めた南野選手。素晴らしい得点感覚で、エースとしての風格もでてきた印象がある。得点シーンは本当に素晴らしかった。

 

ただ、少し崩しのつなぎのところでのミスが目立つかなという印象です。コスタリカ戦では堂安選手や中島選手が中に入ってくるタイプのとの同時起用だったで、中の崩しやコンビネーションもやりやすかったというのも関係しているのでしょうが。

 

もう少し間でのボールの受け方やトラップや反転などは改善が必要かなと。ただ、得点感覚が素晴らしいので、そこが身につけばさらにチャンスメイクもできる+自分がシュートにいける確率ももっと増えるかと。

 

楽しみです。

 

伊東の使い方はもう少し検討の余地があるいいかも

 

伊東選手は中に入ったり、大迫選手が下がって空けたスペースに飛び出していくことが多かったです。その伊東選手がいたサイドのスペースにサイドバックの室屋選手が上がっていくという形も多かったように見えました。伊東選手の裏への飛び出しでも、惜しいシーンもありました。

 

ただ、伊東選手の良さは縦への突破力や1対1での仕掛けのところだと私は思っています。今回のような感じだと伊東選手の良さはあまり出せないのかなぁという印象でした。中だと少し窮屈そうでした。

 

伊東選手をサイドに張らせて、中の空いたところからサイドバックボランチの選手が中から上がっていく形(インナーラップ)もあっても面白いのかなという印象でした。

 

またスーパーサブ的な感じで、途中から完全なウィング的な選手として使うのも面白いのかなと。

 

原口は攻守に渡り安定感があった

 

原口選手は攻守に渡りかなり走っていました。相変わらず、すごい走力です。攻撃面でも2点目と3点目に絡んでおり、結果も出していました。いつももう少し突破力がある印象だが、コンディションがイマイチだったのかもしれません。それでも点に絡むのはさすがですね。

 

ただ、攻撃面での恐さは中島選手のほうがあるかなという印象です。守備面も考えたら原口選手も捨てがたいですが。

 

ウルグアイ戦では中島選手と原口選手がスタメンなのか、もしくは共存なのか楽しみです。

 

大迫にはもう少し恐さが欲しいところ

 

大迫選手のポストプレーはやはり安定していました。ただ、もう少しゴールに向かう姿勢や強引さだったり恐さがあってもいいのかなという印象もあります。あまりゴール前でのプレーもなかった印象でした。

 

途中出場の川俣選手のほうが迫力はあった印象です。(見た目的な印象もあるかもですが笑)大迫選手がもう1つステップアップするにはゴールに対する貪欲さも必要になってくるでしょう。今のポストプレーだけでも貢献度はかなり高いのですが・・

 

プレミアムリーグで戦う武藤選手も先日マンチェスター・ユナイテッド戦でゴールを決めましたので、CF争いも楽しみですね。

www.youtube.com

柴崎をもっと早く使って欲しかった

 

親善試合なので、交代選手を全体的にもっと早く使ってよかったかなと。出場時間が短くて何かわかるのかな?と思ってしまいます。

 

特に柴崎選手はもっと早く使ってよかったかなと。攻撃が単調になりがちだったので、いいアクセントをつけてくれそうですし、スペイン試合に出れていないのでコンディションニングの面でも出してあげるのかと思っておりました。

 

また、北川選手は代表初出場なのに落ち着いてプレーしていた印象があります。今回初めて知った選手ですが、今後楽しみです。

 

最後に

 

内容はともかく2試合連続で3-0での勝利はなかなかいいスタートかなという印象です。若い冨安選手も落ち着いてプレーしていましたし、南野選手や伊東選手という新戦力が得点という結果を出しているなど、明るい材料も増えてきました。

 

サイドバックに関してはロシア組に今回は期待ですかね。次回のウルグアイ戦がガチンコな感じになるかと思いますので、楽しみです。

 

そして、久しぶりゆっくりにサッカー見れて幸せでした。

 

コメント